© 2023 by The Health Spa. (著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

アーユルヴェーダで心と体を整える

温かいハーバルオイルの働きと

 

タッチングの働きから

心身が元気になれば

笑顔でいられる

アーユルヴェーダのオイルトリートメント「アビヤンガ」

 

アーユルヴェーダのオイルトリートメント「アビヤンガ」は
心と体の浄化と滋養を一度に達成する究極のアンチエイジングトリートメントであり、
ストレスリリーストリートメントと言われています!

 

まず、温かいハーバルオイルをたっぷりと肌に染み込ませます。

 

この、肌に刷り込まれる温かいハーバルオイルの働きや繰り返される手のなめらかな動きによってストレスから解き放たれ、心が軽くなっていくのを実感できます。
実際、5日間連続のトリートメントで自律神経の失調につながる「緊張」と「疲労」が緩和されて、「活気」が増加するという研究結果もあります。

身体の深部にまでしみ込んだハーバルオイルは細胞ひとつひとつに浸透し、
・不健康な食生活、

・消化力の低下、

・睡眠不足、

・環境汚染、

・ストレス

などで体に溜まった老廃物や疲労物質、身体に有害な重金属や化学物質などの不要物をからめとり体の外へ排出してくれます。

 

不要物が取り除かれ、体の滞りが解消されることで、細胞が活性化し、新しい細胞の再生が促されます。

 

その後、発汗することで、

・老廃物の排泄が促され、

・代謝が活発になり、

・質のよい組織細胞の再生が促進されます。

 

その結果、老化を遅らせる、皮膚が輝きを増す、体力が増すといった効果が期待できるのです。
 

 

 

浸透したハーバルオイルの働きは体だけでなく心や脳にまで作用します。


温かいハーバルオイルの塗油とタッチングによってオキシトシンの分泌が促されます。
 

オキシトシンは幸福ホルモンとよばれ、脳や心を癒してストレスを緩和し、不安や恐怖心などを減少させる働きがあります。日々溜まっている精神的な疲れが取り除かれることで、仕事や人間関係などによる精神的なプレッシャーからも解放されます。軽減されます?

精神状態のバランスの改善に重要な働きをするのが脳内神経伝達物質です。精神状態をバランスのよい安定した状態に保つためには、そのカギとなるセロトニンの分泌を促すことと、セロトニンの分泌を阻害するコルチゾールの過剰分泌を抑える必要があります。
肌へ刺激を与えるマッサージとその後の発汗は、全身の血流をよくし、脳の血流もよくするので、脳の前頭葉の働きがよくなり、ストレスホルモンであるコルチゾールの発生が抑えられ、セロトニンが正常に分泌されるようになり、精神状態の安定へと導きます。